給水方式変更工事☆おすすめ6社

変更するメリットと選び方のコツとは

給水方式には大きく分けると直結給水方式と貯水槽水道方式があり、使用する用途や給水の高さ、所要する水量や維持管理など様々な用途に応じて適した方を選ぶ必要があります。管理コストの見直しをしたり、管理会社の変更考えることもあるのではないでしょうか。

途中で変更することは可能ですが、本当にお得になるのかという点と使い勝手は悪くなってしまわないのかをしっかり考えてから実行しなければなりません。業者も豊富にありそれぞれ料金プランやサービス内容にも違いがあるので、よく比較してから選ぶようにしましょう。

このサイトでは給水方式の変更を考えている人が、どちらを選んだら特になるのかを決める手助けとなるように、各業者の強みや特徴を紹介しています。使い勝手に合わせ、ニーズに適しているものを選ぶことでよりお得に給水方式を変えていくことができます。

積水工業株式会社

積水工業株式会社は水道管の修理・交換からポンプの更新まで水に関する幅広い事業を行なっているところですが、給水方式の変更はその一環です。マンションから比較的小さなアパートまで、それぞれの場所に適した作業が行なわれます。

受水槽と高架水槽給水を組み合わせた方式ではスペースを取るだけでなく、水も劣化しやすいです。そこを増圧直結給水方式に変更すると水道水から新鮮な水が届くだけでなくメンテナンスの手間も減るのでコストダウンにも繋がります。

水道工事会社の中には孫請けにまで工事を回すことがありますが、積水工業株式会社は受注から作業に至るまで一貫して担当しています。そして50年以上の歴史を持っているので、安心して任せられるでしょう。



企業情報

会社名
積水工業株式会社
所在地
〒153-0065 東京都目黒区中町2-32-5 2F
連絡先
03-3793-5711
サイトURL
https://www.sekisui-ind.co.jp/

株式会社さくらメンテナンス工房

株式会社さくらメンテナンス工房なら大切な資産価値でもある家のメンテナンスやリフォームを行うことで家の寿命を延ばすことが出来ます。こちらの業者さんは長く住んでいる生活様式の変化にも対応ができます。そのため給水方式を変更したい方に役立ちます。

それから株式会社さくらメンテナンス工房なら家のお悩みの解決をしてくれます。水漏れや壁や床の浮きなど経年劣化で起こる悩みのある方に役立ちます。こちらの業者さんならトータルメンテナンスをしてくれるのでどんな小さなことでも解決してくれます。

それから株式会社さくらメンテナンス工房ならモニターを利用することでお得にメンテナンスやリフォームを行うことが出来ます。そのため費用を抑えたい方にとても役立ちます。

イエコマ

お家の事での困りごとなら、イエコマに相談しましょう。住まいのメンテナンスなら何でも対応できます。長年住んでいると家には様々なトラブルが発生して来ます。早めにメンテナンスをすることが、住まいを長持ちさせる秘訣です。ここは、外壁のヒビ修理、排水管のクリーニング、給水方式の変更などお客様の希望や困りごとを解決します。

イエコマでは家の修理だけではなく、セキュリティーの強化にも対応できます。扉の交換や鍵の交換をはじめ、補助錠の取り付けなどお客様の安全を守ります。さらに、室内やバスルームの清掃、家のお庭の草取りまで、何でも依頼ができます。

お年寄りがいるご家庭では、「見守りカメラ」がお勧めです。イエコマでは、カメラの設置も行っていて、お客様が毎日を安全で楽しく暮らせるサポートをしています。こんなことまで!と驚くようなサービスで、地域の皆さんの暮らしを守っています。

株式会社コウセイ

給排水管が劣化すると腐食するため、水にさびが混じったり水圧が低下します。水は日常生活に欠かせないためトラブルが発生すると、普段の生活に大きな影響を与えてしまいます。株式会社コウセイでは新しい配管に替える工事を行い、水の安全を守っています。

株式会社コウセイでは、建物にあった給水方式の変更工事を行っています。たとえば直結直圧方式に変更の場合、受水槽が不要になるのでその分スペースをあけることができ、貯水しなくても済むので水が常に新鮮になります。

給排水管が劣化すると、漏水の危険性が高まります。とくに排水管で漏水してしまうと、流れが悪くなったり異臭が発生してしまいます。株式会社コウセイでは給排水管の調査を行い、トラブルを未然に防ぐ老朽化診断を行っています。

株式会社新研設備工業

ビルやマンションなどの給水方式によっては不衛生な状態になってしまうこともあります。給水方式を変更することによって改善も可能です。株式会社新研設備工業は給水方式を変更する工事も取り合詰まっているので気軽に相談できます。

受水槽を設置していると清掃も大変ですし、メンテナンスにもお金がかかってしまいます。直結給水システムに変更をすることにより、メンテナンスも簡単になりますし、キレイな状態を維持することも可能です。メリットも大きいです。

貯水槽の清掃は依頼を忘れてしまうと大変です。株式会社新研設備工業はその清掃不要な貯水槽にすることができる業者ですし、施工例もたくさんあるので安心をして任せられます。

株式会社忠光

株式会社忠光は平成8年9月に設立された会社で、埼玉県入間市の宮寺というところに本社があります。本社以外では東京の杉並区の西荻南というところに支店があります。会社の受付時間は平日の朝9時から夕方の19時までとなっています。

会社の主な業務内容は建物のリフォームや増改築などですが、それの一環として空調や換気設備や給排水装置の工事、貯水槽や受水槽の清掃作業も行っています。特に給排水装置では給水方式の変更作業などもこれに含まれます。また室内ではシックハウス症候群対策も行っています。

住宅工事で取扱う商品はシステムキッチンやシステムバス、トイレのウォシュレット、エコキュートやオール電化など幅広くやっています。また建物外工事として道路の歩道工事などもやっています。これらの工事で対応できる地域は埼玉県の全域と東京の離島を除く地域、神奈川県や群馬県などの一部地域が対象となっています。

もしこれから給水方式を変更するのであれば

実際のところ、給水方式は特定の業者にお願いをすることによって変更することができます。割と大掛かりな工事になるので、大きな音が発生するということを覚えておきましょう。実践すると決めたら、その段階で周辺住民に呼びかけをしておいた方が無難です。気の利く業者なら、自ら進んで周辺住民に工事をする旨を伝えてくれるので、そう音のクレームに発展する可能性は低いといえます。給水方式と一言に言ってもいろいろな種類がありますが、主に2つのパターンに分かれているので、覚えておくべきです。直結方式と水槽方式の2つであり、それぞれ一長一短の特徴があると言うことを理解しておきましょう。闇雲に変更するのではなく、どのようにシステムを変更するとベストな結果を出すことができるのか、その辺を理解してから実践することが大事です。基本的な部分を勉強してから業者に声をかけても、遅くないといえます。

工事がうまくいくように、レベルの高い業者をうまく選ぶことが大切です。むしろ、最初の工事業者選びで全てが決まると言っても過言ではないので、時間を使って慎重に選ぶようにしましょう。実際にマンションを経営していて、給水方式の変更工事を行ったことがある人が身の回りにいるなら、その人たちからお勧めの業者を紹介してもらうのが1番早いです。いない場合は、インターネットなどのコンテンツを利用して、情報サイトから情報収集をするのが妥当だといえます。特に噂話が集まる口コミ情報サイト、業者の人気がチェックできる人気ランキングサイトなどを利用しましょう。頻繁に名前が見かけられるほどの有名で実力のある業者であれば、お願いする価値は非常に高いといえます。その後でホームページを見て、特徴を把握するのが基本です。

業者のホームページを見れば、今まで行ってきた工事作業の事例をチェックすることができたりします。給水方式の変更工事を行うにあたり、どのような家屋、そして施設に携わってきたのか、それを知っておくと良いでしょう。有名な大きい施設の給水方式の変更工事をしてきた経歴のある業者なら、より安心して任せられるはずです。当然ながら、工事を行う際に発生する料金も、業者によって異なります。技術力が高く、リーズナブルな値段で動いてくれる、コストパフォーマンスの良い業者を極力選ぶようにしましょう。もちろん、良心的で親切丁寧な業者なら、作業が終わった後も、長い保証期間を設けてくれます。保証期間が長いと最初から分かっていれば、安心して任せることができるはずです。給水管の寿命伸ばすためにも、定期的にメンテナンスフォローもしてくれるかどうか、先に確かめておきましょう。

カテゴリー